So-net無料ブログ作成
検索選択

白球有情 [介護と日常]

知人(オートバイ仲間)の奥さんお父さん高知県の方だということを聞いたのは、かなり前のような気がする。ゆの酢《柚子酢のこと。高知ではこういう(はずだが)》のことを知っていて驚いて尋ねると、そういうことだったと思う。その奥さんは詩人であり作家でもあるのだが、とにかく不思議が泉のようにわき出てくる人という印象があって、自分で勝手に作り上げている高知県人に繋がるイメージがない。

なにかの時に「父が高知県人会で一度どうですかと言ってましたよ」というので、それはぜひと答えたのだと思うが、記憶は曖昧で今書いていることもほとんど作り話のようでもある。ただ、「そのような話し」があったことに間違いはなく飲み会が実現することとなった。

田舎の友人が来てその話をたまたました。そういう縁も面白いなと話が進んだところで「その方はなにか野球では高知でも有名な人らしいよ」というと友人が名字はなんというかと聞くので、その奥さんから頂いた詩集を本棚から持ってきて友人に見せると「miyata。もし俺が知ってる人と同一人物なら、おまえが気安く会いに行ける人じゃないから、もし会うんだったらよっぽど気をつけて粗相がないように」と注意を受けた。

気になって調べてみると、確かに友人の云うことは当たっていた。約束の日が近づいてくるとだんだん緊張してきた。高知県人といっても私は生粋の高知県人ではない。いわば偽高知県人である。お酒を飲んで調子に乗って変なことを喋ったりしたらどうしようとか、急に意気地なしになってドキドキしてきた。

待ち合わせの場所に少し早く着くように行ったら、知人とお義父さんはすでにそのカウンターだけの店に座っていた。急に脂汗が出てきた。
土佐高で春2回、夏1回甲子園に出場し1953年夏に決勝戦を戦ったその方はさすがに大柄でとても70才を越えた人のようには見えなかった。ブログを読んでいるといわれて正直に白状すると一瞬頭が真っ白になった。瞬間失神していたのかもしれない(笑)。

我に返って、そういえば偉そうに野球のことも書いていたな、ひょっとしたら怒られるかもしれないなどと覚悟したけれど、そういう心配は杞憂だった。適当に土佐弁を交えながら固くなっている私を気遣ってくれて話ははずんだ。気がつけばカウンターに残った客は我々だけになっていた。

社会人になってから審判として甲子園に戻り30年勉めた人から聞く野球やもろもろの話は、異和感がないどころか世界が広がるものだった。余談だが倉橋由美子とは同級生だったそうだ。

久しぶりにお酒を飲んだ私はやっぱり調子に乗って余計なことを喋りすぎたような気がする。(お許し下さい)

田舎の友人の勧めで持っていった色紙をおもむろに出してなにか書いて欲しいとお願いすると、謙遜してとても困りながらも書いてくれた言葉は「白球有情」だった。

下の写真は、以前無理に頼んでおいたお孫さん。つまり知人のお子さんが書いた動物園の案内図である。今日は妻とこの無料入場券つき動物園の案内図を見ながら、この動物園にはカエルやコウモリもいて、しかもメガネクマという熊さんもいるらしい。今度行ってみないといけないねえなどと話しながら午後の時間を過ごしたのだった。piさん、どうもありがとう。miさん、また。
DSC_0058.JPG

nice!(6)  コメント(26)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 6

コメント 26

SilverMac

ひょっとして、二、三年したのNさんですか。高野連にもいたようですが。
by SilverMac (2008-09-08 05:54) 

yakko

緊張された様子が目に浮かぶようです・・・(^0^;)
ステキな出会いになりましたね。
動物園の案内図をみながら奥さまとの会話が弾んで
楽しいひとときでしたね(^。^)
by yakko (2008-09-08 10:31) 

miyata

SilverMacさん、こんにちは。
そうです。Nさんです。ひょっとしてSilverMacさんの後輩なのでしょうか。
by miyata (2008-09-08 11:00) 

miyata

yakkoさん、こんにちは。
友人におどかされたものですから、緊張しました^_^;
動物園の案内図を書いたのは実にかわいらしい名前の女の子で、赤ちゃんの時から知っていました。お母さんに頼んでわけていただきました。妻との会話は動物園を思い描きながら楽しい時間でした。
by miyata (2008-09-08 11:11) 

SilverMac

後輩です。大阪にいる頃、同窓会でお会いしたことがあります。付き合いはないので私のことは知らないと思いますが、友人がよく知っていて、丁度母校が春の選抜に出る予定になっていたので入場券を戴きました。しかし、当日具合が悪くなって、行けませんでした。
 追伸 miyataさんのリンクURLを間違えていました。訂正いたしました。
by SilverMac (2008-09-08 13:11) 

pi-

miyataさん 先日は父とおっさんのお相手をありがとうございました。2人とも、とても楽しそうに帰って来ました。(父は我が家に寄ってから帰りました。)
でも、どうしてmiyataさんがそんなに緊張されたのでしょう?
N家では、姉が大黒柱 父は貝柱 と言われる様な人ですよ(^^;

それから、動物園の地図の写真ありがとうございます。
「miyataさんが欲しいって言ってくれてはるんよ。」と娘に言うと、とても喜んでいました。
このブログを見せたら、もっと喜ぶでしょう!
by pi- (2008-09-08 13:23) 

miyata

>後輩です。
ああ、やはりそうでしたか。実はひょっとしたらそうではないかと思っていました。SilverMacさんの過去記事をずっと辿って、たぶん学校も間違いないだろうと思い、事前にメールでお尋ねしようかと考えましたが、違っていたらご迷惑になるのではと自重しました。ブログから不思議な縁が繋がりますね。
現在、ブラジルで操業している藤村製紙の社長もSilverMacさんのうんと若い後輩です。ちなみに私にNさんのことを教えてくれた田舎の友人は、この藤村製紙社長の従兄弟です。
by miyata (2008-09-08 13:31) 

miyata

pi-さん、こんにちは。
動物園の地図、ありがとうございました。無理を言いましてすみませんでした。
か、貝柱ですか〜。最初はうんと緊張しましたが、とても楽しい時間をいただきました。pi-さんとmiさんに感謝です。

>でも、どうしてmiyataさんがそんなに緊張されたのでしょう?
高知で、甲子園で、全力疾走で、しかも土佐で優勝旗無しの優勝校といわれた伝説を知っている人間(男)は、ひれ伏すんです(笑)。
by miyata (2008-09-08 13:42) 

練習菌

この動物園はカエルとヘビが仲良く同居するような、夢のワンダーランドなので、
行ったら帰って来れなくなるかもね〜 (^m^)プププ
私の寝袋は「胃袋」にされてしまい、中身は溶かされちゃいました〜 Ω\ζ゜)チーン
by 練習菌 (2008-09-08 13:54) 

miyata

練習菌さん、こんばんは。
夢のワンダーランドだったら、帰ってこれなくても本望だなぁ。
寝袋が胃袋にされて中身が溶かされたって、これは何と難しいナゾナゾなんでしょう(゚ペ;)ウーン
by miyata (2008-09-08 20:08) 

pi-

miyataさんへ
私が書いたコメントについて、父から訂正がありました。
「ワシは、貝柱じゃなくて茶柱じゃなかった?」と。

そうです。貝柱は私でした。
姉が大黒柱で、父が茶柱、母が霜柱で、私が貝柱。
訂正してお詫び申し上げます〜。
by pi- (2008-09-08 21:40) 

hana

おはようございます。
関東ではもうすっかり涼しくなっておりますが、関東より西ではまだまだ蒸し暑い日々が続いていたようです。
そんな中、miyataさんがそれ程に緊張なさった事があったとは。
でも楽しい一晩だったご様子ですね。

piさんのブログは、私もいつもmiyataさんのところから行かせて頂いておりました。
あんな風に、毎日を、子育てを楽しめる毎日だったらと、今頃になって思わせて頂いております。

miyataさんも、奥様と楽しい動物園♪
こうすれば家にいても遊ぶ事が出来るのですね。

倉橋由美子の本は、学生時代に一応と思って読みましたが私には合いませんでした(笑)

by hana (2008-09-09 10:26) 

左膳

拙者にとっての土佐高校のイメージと言えば、矢張り全力出走です。
miyataさんにとって、この飲み会はよい思い出になったことでしょうね。
by 左膳 (2008-09-09 13:38) 

miyata

pi-さん、こんばんわ。
ちゃ、茶柱ですか〜(@_@)
悪い頭をひねって考えていたんですよ。貝柱は、かすがいで乾されても味が出るし、お父さんが貝柱とはなるほど含蓄があるなあって考えていたんです。茶柱って立つと縁起がよいと言われてるけど立たなかったら一体どうなるんでしょうか。
菌さん曰く「夢のワンダーランド」の不思議生産工場の趣があるpi-さん宅には上流から流れてくるもひとつ不思議の源流がありそうですねえ。
by miyata (2008-09-10 03:17) 

miyata

hanaさん、こんばんは。
もともと、少し人見知りの傾向がありまして。それを人から認められたことはないのですがf(^ー^;
伝説の人と会ったことは今まであまり経験がなかったので、とても緊張しました。hanaさんもpi-さんのブログご覧になっていたんですね。私も毎日感嘆しております。
倉橋由美子ですが、実は私もhanaさんと同じでした。どうして大江健三郎とかといつも並び称されるんだろうと不思議でした。
by miyata (2008-09-10 03:31) 

miyata

左膳さん、こんばんは。
そうですね。もう時代も変わってしまいましたが、一時期そういう全力疾走のイメージは土佐のカラーとして定着していましたよね。
土佐高校とか、高知高校が甲子園に出ると高知の人は喜びます。明徳が出ると駄目ですね。私も、特に星陵の松井(秀樹)を連続敬遠してからは甲子園に明徳が出ても見なくなりました。選手に非はないんですけどね。
by miyata (2008-09-10 03:41) 

タケノコ

郷里のひとならたいていの人が知っている有名人?高校野球史に残る方?とお会いできて終始和やかな宴となって良かったですね。
こんな出会い方もおもしろいものですね。
めがねぐまのいる動物園、妻と行きたいですね^^

by タケノコ (2008-09-10 22:13) 

miyata

タケノコさん、こんばんは。
はい、ありがとうございます。実際、体育会系バリバリの(例えば応援団のような)方だったらどうしようかという心配もありましたが(笑)、その心配はまったく無用でした。
こういう方です。
http://www.med.osaka-u.ac.jp/~pedsurg/www/sinban1.html
http://mytown.asahi.com/kochi/news.php?k_id=40000010804300007


by miyata (2008-09-11 04:41) 

なかなかない

この案内図がいい
こんなものを頼っていってみたいそして奥様と動物園の相性は?
by なかなかない (2008-09-11 12:03) 

すず音

黄泉帰り?
少し更新のんびり書いて
という生活です
肩の力を抜いて
ゆっくりのんびり
やっています
お元気でしたか?
by すず音 (2008-09-12 09:25) 

Allora

ごぶさたしてます。
夏からの日記まとめて読ませていただきました。奥様の介護、本当によくなさっているなと感じ入っております。
私も障がい者ではありますが、色々な病気の人や重篤な障がいの人、パラリンピックの選手など見てると、私の障がいなどたいしたことはないなと思います。 それでも一人ウツウツとしてしまうことがあったり・・・
日中はまだ暑いです、どうぞご自愛ください。
by Allora (2008-09-12 21:53) 

miyata

なかなかないさん、こんばんは。
この案内図、いいでしょう。この動物園に行ってみたいですね。
by miyata (2008-09-15 03:04) 

miyata

すず音さん、こんばんは。
お久しぶりです。なんとか元気でやっています。だけどゆっくりのんびりはできないもんですねえ(´ヘ`;)ハァ

by miyata (2008-09-15 03:09) 

miyata

Alloraさん、こんばんは。
よくやっていると言っていただいて嬉しいですが、なんにもできないもんだなあというのが、実感です。そのくせ、そんな不十分な生活でも片手間ではできないという現実が、今さらながら驚きです。で、時々私もウツウツとしてしまいます。秋はなかなか手強い季節です。
by miyata (2008-09-15 03:16) 

tonton

こんばんわ。

ドキドキが伝わってきました ^^
前もって情報も 良し悪しですね~


案内図すごい素敵ですね~~♪

by tonton (2008-10-04 22:21) 

miyata

tontonさん、たしかに事前情報も善し悪しですね。だけどとても素晴らしい方でしたよ。

案内図、素敵でしょう。毎日のように見ています。
by miyata (2008-10-05 07:42) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。