So-net無料ブログ作成
検索選択

テレビとか、誕生日とか、ああ、自民党。 [介護と日常]

先月の20日午後、突然ネットが切れた。約10日間を経てようやく繋がった。この間に送られてきたメールで迷惑メールに振り分けられたメールが1394通。受信フォルダに収まったメールが346通。迷惑メールに振り分けられたメールの中で3通の正常メールを見つけ出して受信箱に入れ、逆に受信箱に紛れ込んでいた迷惑メールと必要がないメールを338通削除した。この作業に費やした時間は約1時間半。ヘルパーさんが来てくれている時間の半分をこの作業に費やした。わけのわからない「件名なし」という中身も何もない亡霊のようなメールが100通以上溢れていた。馬鹿げているなと思いながら黙々と作業を続けた。いっそ全部うっちゃってもたいした問題でもなかろうにという誘惑の声に惑わされながら。

29日火曜日。主治医のほんとに最後の診察日だった。両親の面倒を見るために地元の病院に変わるのだという。妻にお礼の手紙を書いて持っていこうかと提案したらその気になった。前日の夕食後に書こうかと練習帳を出して書き始めたのだがすぐに目がとろとろになったので寝てもらった。
翌朝早くから再挑戦したが、提案したことを後悔した。書こうとしては、別のことに気が向いたりやろうとしていることをすぐに忘れたりで二時間もかかって焦った。時間が無くなってきたのでもう止めて病院に行こうと言ってからようやくその気になって、どう書いたらいいのかと聞いてきたのでちょっとぞんざいに「何でも良いから先生ありがとうと書いたら」と答えると「先生、今までありがとうございました」とデコボコの不揃いな字を二行にして斜めに歪めて書いた。自分の署名も間違っていたが、読めないわけではないのでそれを封筒に入れて持っていき診察が終わった後に手渡した。次の担当医はまだ決まっていない。

DSC_0034.JPG昨日は誕生日だった。今年も一人暗くMacからおめでとうと言われて、それからささやかに妻と二人でお茶でもしながら祝ってもらおうと思っていたら、前日の夜息子が帰ってきて明日の誕生日に彼女がちらし寿司とかいろいろつくってくれるそうだから、夕飯の準備はいいよと言ってきた。誕生日を妻以外の家族から祝ってもらうのは初めてだ。それも妻が倒れてからは旧Macと少数の友人からのお祝いメールだけだった。ほんとうは、こんな感じがとても気に入っていた。息子が私の誕生日を知っていたのが意外だったが、これは私のもう戻れない時間の残り香が次世代のDNAによって上書きされ消えようとしているのだと思う。嬉しいより、さびしいがいたしかたあるまい。甘んじて喜ぶことにしよう。はやく妻と二人だけの生活を始めたいな(-。-) ボソッ

※追記:早めに帰ってきた娘が初めてではないと言った。まだ妻が元気なとき、娘が誕生日に私と家族を料理屋に招待したという。そういえばそんなことがあったことを思い出した。それはそうと誕生日会は息子と彼女がケーキまで用意してくれていて盛大に祝ってくれた。いよいよおれはこれでお終いだなとの思いを強くした。

テレビもおかしくなった。リモコンで消すと次にスイッチが入らない。コンセントを抜いてから差し直しスイッチを入れるとリセットされて点く。販売店に相談してみた。買ってからもう五年経つので保証の対象外なのでおそるおそるだった。ところが意外にも無償で診るという。すぐにメーカーから派遣された修理人がやってきた。手際よく液晶の裏のパネルを外し、基盤を5枚新品に変え電動ファン二つも新品に。ADCユニットのカバーを開けると中をそっくり出して真新しい中身に変えた。外側だけ買った時のカバー。これで復活した。画面のシャープさが戻り美しい。無料が不思議なほどの内容だった。で、販売店に理由を聞いた。メーカー保証と別に販売店保証がありその販売店保証を使うようにしたという。私の方は有料を覚悟して、直してもらうときに液晶は長持ちするというから買ったのにと嫌みのひとつでも言おうと思っていたが、感謝の言葉を言うことになった。だが、あの直し方を見ているときっと製品不良が報告されているのだなと秘かに思った。

連続テレビドラマ「つばさ」が終わった。面白かった。前の「だんだん」と比べると私にはうんと面白かった。今から思うと「だんだん」はきっと私とそう年の違わない人が若い人におもねるように「自分探し」をテーマにドラマを書いたのだろうと思った。島根の方言がなかったら途中で見るのを止めていたと思う。「つばさ」にはもうちょっとはっきりしたテーマがあってドラマを面白くしていた。それはドラマでも何度も語られた「つながりとは」というものだった。主役の若い女優も好感が持てたし、視聴率が低かったのが不思議だ。「ちりとてちん」も関東では低かったらしいし朝の連ドラそのものがもうかつての吸引力を失っているのかも知れない。新しく始まったドラマはまだ様子見の状態だ。わりあい近しい世界を扱っているので、ちょっと最初からお腹が一杯みたいな気がしないでもない。見続けるかどうかは来週を見てからという感じか。

任侠ヘルパーの最終回を見た。施設に立てこもってお上と世間と対決して渡り合う。「たまゆら」の火災事件のことをすぐに思い出した。きっとあの事件のことがドラマの背景に隠されているのだと思う。たまゆらの火災事故に対する報道や世間の声に対する正面からのけっこうな揶揄になっていて、最後に意図がはっきりしてせいせいした。「てめーら、ご託を並べる前に現場で身体張ってみろ!」ってことなんだろう。私のような単純馬鹿は世間の正義の批判よりもこちらを圧倒的に支持する。やっぱり「良いこと」を押しつけようとする考えも社会も良くない。たとえどんなに豊かな人間愛にそれが満たされていたとしても、だ。

その他よく見るテレビ番組でお気に入りは、NHKの世界ふれあい街歩きとか、吉田類の酒場放浪記、あとは時々のドキュメント番組。BBC製作のBS世界のドキュメントなどは面白くてよく見る。民放でも感心するドキュメントもある。ボクシング。これは欠かさない。今年の大河はほとんど見なくなった。子供がよく見ていて時に覗いて大笑いするのが秘密のケンミンSHOW。特に毎回やり玉にあげられるかのように出てくる大阪が面白くてたまらない。
吉田類の酒場放浪記を見ていると自分もコップ酒をあおりたくなる。よく似た番組が他でもあってそこでは文人のような人物があちこちの酒場で蘊蓄を傾けながら飲むのだが、これはもう最悪で二度は見たが後は見てない。文人なのか文化人なのか知らないけれどもタレントにもなれない中途半端さと自分の大衆性を脱色しようとするスタイルのいかがわしさが原因である。
そうそう、それからなんでも鑑定団もよく見る。あれは自分や他人の欲望に対する冷徹な審判を野次馬として参加して観る爽快感がある。それにしても骨董屋とか古美術商というのは詐欺のような商売だなと見ていて毎回思う。

民主党に政権が変わって八ツ場ダム中止とか、ファーストレディーとかいろいろ賑やかだ。そういえば前原って私の選挙区の人間だったんだ。今頃知った。なんだかとても官僚的な物言いをするなという印象を持つが新しい政権がどんなことをしようとするのか、私にとってはどうでもよい。で、ひとつだけわからないことがある。新しい民主党の女性議員の「過去」の仕事がなんだか仰々しくワイドショウや週刊誌で取りざたされるのはなんでだろうヽ(。_゚)ノヘッ?
映画にヌード出演していたとか風俗ライターをしていたとかがそんなに問題なのだろうか。私にはちっともわからない。いろんな職業からいろんなタイプの政治家が出てくることを歓迎はしても、こんな風にいかにもスキャンダルのように差別的に取り扱うのは不当だと思う。私はマドンナ旋風が吹き荒れた選挙で政界に進出した進歩的おばちゃんたちの「生活現場の声を国政に」とか「台所からの感性を政治に」(ほとんど不正確です)とかのスローガンのおぞましさに鳥肌が立ったけれど、それはこの人たちが大衆を代弁するとか主婦の声を代弁するとかの真っ赤な嘘っぱちをほとんど平然と言っていたことに対する嫌悪感であって、職業とかに対するものではなかった。公職に就くということは、こういう不当な扱いに対しても甘んじて受け入れるということなのだろうか。なんだか痛々しいを通り越して無惨だ。ひどい職業だなというのが正直な感想だ。標的にされた議員さんには頑張ってもらいたい。
民主党を支持しているわけでもなんでもないということは過去にも書いたけれど、政権の座から降りた自民党が実は今までどれだけ不作為であったのかということがお笑い番組などでどんどん白状したり暴露されたりで思わず声を上げて笑うほど悲惨で面白い。総裁選のくそまじめさは薄ら寒かった。くそまじめな自民党なんてちっとも面白くない。それにしても自民党は今度の参院選での復活も無理だなと思えてきた。
nice!(7)  コメント(17)  トラックバック(1) 

nice! 7

コメント 17

yakko

お早うございます。
暫くブログの更新がないのでMacと心配しておりました。
PCの不調だったんですね。メールの処理が大仕事でしたね。
昨日お誕生日でしたか、おめでとうございました。(*^^)v
お子さん達は忘れてはいませんよ。嬉しいですね。

テレビも・・・でしたか〜 修理の様子を見るとmiyataさんの指摘は的中だと思います。(-。-;) 直って良かったですね。

朝ドラは続けてみています。もう習慣みたいなものです。
私は昔ほどテレビにかじりつくことはなくなりました。
刑事コロンボ・コールドケース・「イ・サン」他録画して見ることが多いです。
月日が超特急で過ぎていきます。日々のブログに精一杯でMacにやり過ぎと窘められて(?_?)います。
でも毎日やることがあるというのも忙しくできて面白いです。
by yakko (2009-10-03 09:24) 

miyata

yakkoさん、こんにちは。
メールの処理にはうんざりしました。10日間で必要なメールは10通ほど。これでも多すぎるような気がするくらいなのに溢れかえる無駄なメールの膨大な量に唖然とします。これも人の欲望のエネルギーなのでしょうか。

テレビはあっという間に対応してくれて助かりました。調べていませんが、的中かも知れませんね。

yakkoさんのブログの人気度合い(SilverMacさんも)を見ていると、大変でしょうね。それも一人一人に丁寧なコメントを返すなんてなかなか出来ることではないと思います。私のブログなどでは経験できないような違う刺激と張り合いがあるのでしょうね。
ネットが途切れたとき、一日くらいは妙に不安で落ち着きませんでしたが、二日目になると別に気にならなくなりました。かえって読書が進んだりしまして、便利な面もあるけど決定的な不利益はないなと思いました。良い経験になりました。
by miyata (2009-10-03 14:47) 

miyata

SilverMacさん、こんにちは。
ネットは回線機器の故障でした。連休を挟んだのと来てもらいましたのでとても長引きました。

仕事から離れたので旧Macを起動することはほとんどなくなりましたが、昨日だけ久しぶりに起動して画面を眺めてニヤニヤしてました。
思い出してもらわなくても応えてくれるので信頼できる友人のような感情が湧きます。自分が思い出しているだけなんですけど(;^_^A アセアセ…

BSの韓国ドラマ、魅力的ですね。明日見てみます。
by miyata (2009-10-03 15:09) 

SilverMac

済みません。誤変換が多いので前コメントを削除しました。<(_ _)>
by SilverMac (2009-10-03 18:19) 

うしさん

2016夏のオリンピック誘致では日本とアメリカははじをかきましたね
政府とか選手が盛り上がって国を挙げての盛り上がりがない。

二人になりたいは私も介護中思いましたが
過ぎてみますと。私が娘夫婦に気を使うのが大変だったようなきな気がします。
それはトイレはひとつ夫が朝汚すことがる。

洗濯機は二つありましたが動いているほうに婿が入れてしまう
汚れた下着だったり(先に洗っているものが)

ゆすぎのまっ最中に(2層式の分)汚れたものを入れる外国人?言葉は通じますが小さな気持ちは日本人とはちがいます。

過ぎてみますと若いものがとても貴重な体験をしてくれていました(高齢者への思いやり)
by うしさん (2009-10-04 07:38) 

タケノコ

メールはいつからともなく迷惑が増え、アドレス替えても多分いたちごっごでしょうからね。。。振り分けで、全部捨てちゃえと思いますが、稀に紛れ込んでいたり・・・

液晶はリコールとかなかなかなっていないみたいですが、クチコミとか見ていますと、結構初期不良とか多いみたいですしね。あれこれ機能や技術が付いたり、HD内蔵だったりするとPCみたいなもんで、ブラウン管TVのようにいかないのは難点ですね。

「つばさ」は見ていませんでしたが、主役の多部美華子さんは
住宅のCM等に出ていて、ちょっと注目されている方ですね。
BBCの自然系のドキュメントはBDになるときっときれいですよね、県民ショーも見ています^^)

民主は手探りでなんでもこれからどうするの?って感じですね。ちょうど先ほど、中川元財務大臣が自宅で亡くなったとの一報を見たばかりです。あの会見の影響でしょうか。。。
by タケノコ (2009-10-04 11:15) 

miyata

うしさん、こんにちは。
オリンピックは、決まれば見てみたいなくらいの関心しかありませんでした。よくわからないのですが、決戦まで残ったことがすごいことなのではないのでしょうか?ちがうのかな・・(^^ゞ

同居は一方が気を使うことはないと思うのです。子供は休みの日には手伝ってくれるし普段でも妻にも我慢強くやさしく接してくれます。全然邪魔じゃないのですが、なんといいますかあまりうまく言えない感情です。ま、私のワガママでして、こういうワガママが出てくると過去我慢できたためしがないのです(苦笑)。
by miyata (2009-10-04 12:22) 

miyata

タケノコさん、こんにちは。
メールはほんとにしようがないですね。普段はWebで処理してるので気にならなかったのですが、溜まってしまうと同じですね。

テレビの修理って凄いですね。ユニットごとにバンバン入れ替えていくって感じでした。HD内蔵ではないのでPC部分は別にあるんですが、その中身をゴソッとまるまる交換には度肝を抜かれました。BDを持ってないので欲しいなと思ってるところです。HDレコーダーがずいぶん劣化してきたような気もするし旧式でHV録画ができないのです。次の家電は決まってるようなものですね(笑)。

タケノコさんのコメントで中川元財務相のことを知り、驚きました。あわてて色々ニュースを調べたところです。親子二代で、ですね。
by miyata (2009-10-04 12:39) 

tonton

こんにちわ。

ネットが突然切れるのは・・怖いですね~
私もPCが仕えない実家に居るときはする事無くて大変です。

お誕生日めでとうございま~す(≡^∇^≡)
よい誕生日会になってよかったです


つばさ 私は見てませんでしたが
話の中の町は川越なんですよね~
主人が最後に入院していた病院の近くです。
去年の夏には姑と川越の古い町並みを散策しました。
まだドラマは始まっていなかったのですが
つばさのポスターは沢山貼っていました。

私も「NHKの世界ふれあい街歩 」は大好きです
ほのぼのしていますよね~


by tonton (2009-10-05 14:46) 

Allora

しばらく更新のなかったのは、ネットのトラブルでしたか。

誕生日というのは、息子から祝ってもらった記憶はないですね。職場ではレストランという事もあり、スタッフの誕生日にはいつもワインで乾杯してましたが^^

テレビも最近はニュースかスポーツ番組くらいしか見ません。テレビを見ずに何をしてるかというと、いわゆるネットサーフィンかウクレレで遊んでます。

民主政権に関しては全体的には評価できるけど、八ツ場ダム建設中止は如何なものかと・・・ 今までの投資が無駄になり補償や自治体への返却金を考えると中止で、より大きな無駄が出るし、地元住民の気持を全く斟酌してないし。前原氏はマニフェスト原理主義者ですな。マニフェスト以前に国民を苦しめない政治が大原則ではないでしょうか。

中川さんの急死も、自民凋落の象徴的な出来事のように感じてしまいます。お父さんの事もあり自殺ではないようなのが、せめてもの救いですが何はともあれ冥福を祈りたいと思っています。
by Allora (2009-10-05 15:48) 

hana2009

miyataさん、こんばんは。

実は私も、miyataさんかご家族がどうかされたのかと心配しておりました。(決して催促などをしているわけではありませんので誤解のありませんように)

その間に、お誕生日をお迎えになったのですね。
おめでとうございます~~☆

そしてまたもや息子さんから、お食事のプレゼント!
家の夫はああいうマメな人ですから、何時も私にもプレゼントをくれるのですけれど・・・・同年代ではそうではない人も結構多いようですね。
もしかしたらmiyataさんもそうでしょうか。でもそれは照れてですか。
息子さんと、家の息子との共通点を、私は単純に感じてしまいます。

任侠ヘルパーは最後まで裏切られませんでした。
映画かも決まっているそうです。
私はオリンピックが、リオに決定して良かったと思いました。でも招致費用の金額は?
石原都知事に責任はないのでしょうか。

by hana2009 (2009-10-05 19:49) 

miyata

tontonさん、こんばんは。
ネットは途切れてわかったのは、やっぱりかなり毒されてるなということでした。その夜と翌日の不安といったらなかったです(苦笑)。

ありがとうございます。58になりました。58ですよ。まったく驚きます。昔の人はもっと貫禄があったと思うけど貫禄もアジもないのが少々情けないです。

世界ふれあい町歩き、見られてるんですか(・_・)/\(・_・)ナカマ!

by miyata (2009-10-05 20:46) 

miyata

Alloraさん、こんばんは。
テレビはわりあい見ています。女房と二人でいるときに間が持たないときの必需品です。だけど、おっと思って見る番組は少ないですね。

八ツ場ダムの問題に限らず、政治というのは難しいですねえ。中止の是非の前に何が優先されるべきかという順序を明確にしておかないと駄目でしょうね。ただ、生活総体の問題を補償という経済問題に置き換えることを承認した時点で、住民にとってはどちらにも転びうるというものを負ってしまったのだと私は考えます。たとえそれがお国のためにという苦渋の決断だったとしてもです。

中川さんの死は驚きました。ただ、彼の場合そういう危険性を滲ませていたのもよけいに痛ましさを感じます。
by miyata (2009-10-05 21:04) 

miyata

hanaさん、こんばんは。
ご心配をおかけしました。それにありがとうございます。
>でもそれは照れてですか。
いや、以前は無関心でした。それでも妻の誕生日や子供の誕生日は何かしていたように思います。
子供から盛大に祝われるというのは、なんとなく「あなたもそろそろご退場ですよ」といわれたような気分になるので複雑です(苦笑)。

石原さんは都民の多数から選ばれている人だから、彼個人の失政が責任を問われるべきなのか私にはよくわからない問題です。彼は大阪や福岡が立候補しようとしたときに露骨に地方差別を出して足を引っ張っていたという記憶があり、嫌な奴だなという感情はあります。東京にとってオリンピックは今後の大都市東京の都市計画にとって一石三鳥くらいの大きなメリットがあったんでしょう。例えば未通の道路とか築地の移転問題とか景気対策、雇用問題etcときっとあったんだろうと思います。それくらいの感想です。
by miyata (2009-10-05 21:14) 

にこにこ

こちらが回復しました?
by にこにこ (2009-10-08 15:10) 

miyata

タケルさん、ナイスありがとうございました。
by miyata (2009-10-08 15:23) 

miyata

にこにこさん、え?うしさん?
どうしましたでしょうか。ログインできないのですか?
by miyata (2009-10-08 15:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。