So-net無料ブログ作成

年の瀬に [介護と日常]

まもなく2012年が終わろうとしています。2月に妻が死の淵を彷徨う重病となり、思い出したくもない引っ越しが続き、5月に妻は新しい家に帰ってきました。夏前には兄が癌で胃のほとんどをとる手術をしました。綱渡りのような夏を覚悟していました。夏をやっと超えられたと思ったとき、私の今年はほとんど終わっていました。
日々生起し、堆積する欲望の処理はツイッターやG+といったSNS上で解消できる程度に安定したものでした。しかし、自分自身に刻むような向かい方はとうとう出来ないままに時だけが過ぎていきました。

10月の終わり、体に変調が生じて深夜の救急に行く事態になり、結果11月のはじめに手術しました。膀胱に2センチほどの結石がありその石が尿道を塞いでしまったようでした。何年か前に小さな石が腎臓から出て病院の待合室で気を失ったことがありました。その時の診断ではまもなく膀胱に移動して排出されるであろうと言われましたが、今回のことでその小さな石も排出されずに、膀胱に居座っていた石と合体してさらに大きくなっていたのだと思われます。入院は4日間ですみました。その間、妻はレスパイト入院をさせてもらい私が退院してから迎えに行きました。

妻は5月に帰ってきてから、しばらく無反応な日が続きましたが、少しづつこちらの呼びかけに応答するようになりました。まばたきや、時には頷いてくれるときもあります。やりとりの範囲は極端に狭くなりましたが、無反応も含めた応答は「喪失」を補うものではなく、あらたな次元の獲得された交感を与えてくれました。

私自身は、前ほど元気ではなくなりました。特に手術後にそう感じます。外で人に会うのは心も躍り楽しく過ごせますが、家に人を招いてお酒を飲むような元気はなくなりました。ひとつには定期的に妻の吸痰をしなければいけないこともあります。(毎年新年の挨拶に来てくれるM君、これをもし読んでいたら今年の正月は遠慮してください)それだけが理由ではありませんが、このなんともいえない億劫さがひとつ私にまるで重ねる年齢のように加わりました。呼び出していただければ事情が許す限り、出かける元気はかろうじて保っています。

今まで、自分にとって「認知症とはなにか」と問うことがテーマでした。しかし、再び妻が倒れた後また違った問題に向きあうようになったと感じています。認知症について自分なりの答えも見いだせないまま、身体と命が重なり合う存在のあり方(うまく言えませんが)に、揺さぶられ続けています。

そんなわけで、今年いろいろご心配をいただきありがとうございました。良いお年をお迎えください。
nice!(1)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 16

Silvermac

メールしてご様子を訊くべきか迷っていました。
ご自身も含めて状況は好転していないご様子、ただただ、ご一家の幸せをお祈り申し上げます。
by Silvermac (2012-12-30 19:41) 

yakko

こんばんは。
miyataさんが入院なさったと知り、ビックリしました。
そのご体調は如何でしょうか? 短期間の入院でも体力が落ちますね。どうぞ、くれぐれもご自愛下さい。来年が平穏無事な年でありますようお祈りしております。
by yakko (2012-12-30 20:42) 

ほんのり

奥様の介護で大変なのだろうと心配しておりました。
miyataさんご自身が体調を崩していらしたのですね。
やはり、これからの奥様の介護は今までとは変ってきてしまいますね。
どうぞ、奥様の体調と共に ご自身の身体もご自愛下さい。

そして気になったのは、miyataさんの心の動きが私が鬱病の時と同じように感じました。
いったんは、良くなりましたが、今、又軽い鬱状態なので、ほんの少しの薬で気持ちは上向きになって来ました。
そして、私自身も内科的な治療を継続しています。
今、ちょっとだけ自分の身体をチェックする時間が取れるようになってみたら、もうボロボロになっていました。
自覚症状は3年程前からあったのですが、自分の為の時間を取る事ができなかったのです。

寒さも厳しい中、どうぞお身体を大切に…
miyataさんあっての奥様ですからね。
by ほんのり (2012-12-31 03:39) 

miyata

Silvermacさん、こんにちは。
ご心配いただき、ありがとうございます。今年はなんとく駆け足で気ぜわ感が残る一年でした。来年はもう少しゆとりが持てる一年になればと思っているのですが、はたしてそれが許されるのかどうか落ち着かない年の瀬となりました。よいお正月を!
by miyata (2012-12-31 13:11) 

miyata

yakkoさん、こんにちは。
4日間だけですけど入院してました。ちょっとひどい目に遭いました。退院後、確かにあまり体調がよくありません。でも、徐々に戻ってきている気もします。yakkoさんの来年がよいお年でありますように。
by miyata (2012-12-31 13:13) 

miyata

体調を崩していました。引っ越しが原因で五十肩になって今も痛みます。突然下腹部が痛み膀胱に大きな石が見つかりました。糖尿病もあまりよくありません。
鬱ではないかと指摘されて、あ、そうかもしれないと思いました。というのは今年の夏、糖尿病の医師から紹介されて通っていた医師のところで抗うつ薬を処方されていたのですが相談の上止めておりました。年が明けてもずっとこういう億劫さが残るようだったら、もう一度病院に行ってみることにします。
ほんのりさんもお大事に。今年一年、ありがとうございました。よいお年をお迎えください。
by miyata (2012-12-31 13:22) 

グランドマザー

色々大変だったのですね。

私も震災以来心身共に参ってましたが、最近は
大分落ち着いて来ました。
何しろ余震が結構有ってその度心臓が飛び出しそうで
どうきが凄いです。

そんな日常ですが何とか会社も先が見えて来て、
健、会社のデザイン部門で頑張ってます。
三代目が育ってくれ、私達も諦めないで頑張って来た
甲斐が有ったと思ってます。

此方からはあなた達の様子が中々見えてこないので
たまにはブログUPして下さいね。
大変でしょうがお互い頑張りましょう。
良いお年を。
by グランドマザー (2012-12-31 16:34) 

hana2012

こんばんは。すっかり遅くなりましたが・・・今年もありがとうございました。
昨年に続いて、miyataさんにとって大変な一年だったご様子。
ご自身まで入院されたとは。その間の手配や気遣いはさぞかしと思います。

無理のない範囲での更新を、出来たらして頂きたいもの・・・と、私もポツリ独り言。
miyataさんも来年は良い年でありますように。。。
by hana2012 (2012-12-31 22:12) 

練習菌

じゃあ、外で飲みましょう。私は別に内飲みに固執はしておりません事よ。
大阪のツボ八では遠すぎかな?
by 練習菌 (2013-01-02 00:06) 

miyata

ともちゃん、こんばんは。
あけましておめでとうございます。今年も元気印でがんばってください。
やっぱり震災の影響は大きいですね。いろんな意味でそう思います。被災された方々が直面している問題とともに、見えなかったあるいは見ようとしなかった大きなことが突きつけられた日々を生きざるを得なくなった気がします。
三代目の成長はなによりです。頑張ってきた甲斐があったといえる生き方が出来たことがともちゃんの誇りですね。あやかりたいです。

ブログに記事が書けなかったのは、別にこれだという理由はなくて、やっぱり単純にパワーがなくなってますね。自分の今にふさわしい技法を身につけないとなかなか厳しいです。また考えてみます。
では、今年がさらにもっとよい年でありますように。
by miyata (2013-01-02 01:37) 

miyata

hanaさん、こんばんは。
あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

まあ、なんといいますか急に馬力がなくなりましたね(苦笑)。これが今の段階での自分の年齢なんでしょう。前と同じ感覚で人に対するのも接してこられるのもしんどくなっている自分がいて驚きます。ほんの2年ほど前にはなかった感覚なんです。これは、若い人に言ってもきっとわからないと思います。
子どもたちもそれが理解できないようで、ただの偏屈親父になっていくのではないかと最近心配されます。心配するより理解せよと言いたいところですが、いやそれは実際には難しいことだとは思います。引っ越しの消耗がちょっと激しすぎたようです。

ブログはちょっとわかったんですが、今までは過去の自分が書かせていたんだと思います。今の自分が継続して書けるようなスタイルを編み出さないといけないと思い始めています。

ということで、ぼちぼちやっていきますのでよろしくお願いします。
by miyata (2013-01-02 01:49) 

miyata

練習菌さん、こんばんは。
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。外飲み、また声をかけてください。でも、寒いときはちょっと嫌かなあ。元気取り戻さないとね。
by miyata (2013-01-02 02:15) 

yakko

あけましておめでとうございます。♪
今年もよろしくお願い致します。(_ _)
京都の冬は寒いでしょうネ。
こちらでも2、3回外のバケツの水が凍りました。
寒さに弱いので早く暖かくなってくれることを願っています。
インフルエンザ、ノロウイルスと悪い病気が流行っていますから
くれぐれも御身大切にお過ごし下さい !
by yakko (2013-01-03 08:22) 

タケノコ

あけましておめでとうございます。

半年ほど更新されていなかったので、心配しておりました。

奥様のことのみならず、ご自身も入院されたりと大変な1年でしたね。

イシモチは私も経験しましたが、痛いですね、小さかったので、薬で助かりましたが、わずか数日でも入院となれば、妻を面倒見てもらうところ探さないといけないですしね。

私もドタバタしたりしますが、miyataさんに比べたら些細なことばかり・・・イライラも多くて、境地的にもまだまだです^^;

by タケノコ (2013-01-03 22:08) 

すず音

年が明けてしまいました。
震災以降生活が落着かず。
miyataさんはいかがですか?
これからは認知状態の老人がドンドン増加傾向です
病院も老健も療養ももうパンパンの状態ですね
今後国の政策にかかっていると思います
在宅で介護をなさっているなんて
頭が下がります。

ご自分の体調管理も大変ですが
今年は穏やかに過ごしたいですね

何かありましたら
こちらで吐き出してください
私もここで愚痴吐かせてください
もう
どこにも
逃げ場所がありません

by すず音 (2013-01-06 14:33) 

ミッチー

言葉ではいえないほどの思いをなさっていらっしゃるのですね
いつかは陽が当たる。きっときっと
by ミッチー (2013-01-23 16:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。